Nailn-ネイルン- » ネイルスクールってどうやって選べばいいの? » INAネイル技能検定の概要
  

INAネイル技能検定の概要

INAネイル技能検定試験の概要

INAネイル技能検定試験とは、NPO法人インターナショナルネイルアソシエーション(INA)が主催している民間の検定試験。「ネイルスペシャリストとしての正しい知識・技術」の習得を目的として設置された資格です。

資格の種類は「ネイルスペシャリスト 技能検定試験」と「ジェルネイル 技能検定試験」の2種類。前者は下から順番に「A級」「SA級」「PA/AA/AAA級」の3種類。後者は3級、2級、1級の3種類になります。

「ネイルスペシャリスト 技能検定試験」は、義務教育修了者であれば誰でも受験が可能。最初から「SA級」や「PA/AA/AAA級」を受験することもできます。
「ジェルネイル 技能検定試験」も義務教育修了者であれば、誰でも受験することが可能。ただし2級を受けるには3級に、1級を受けるには2級に合格していなければなりません。

例年の試験日程は、6月、10月、11月、2月の年4回。試験会場は、6月と10月が札幌・東京・大阪・福岡の4か所、11月が沖縄の1箇所、2月が札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の5か所になります。

合格発表は、おおむね試験日から1ヶ月以内。公式HPの「新着情報」にて受験番号が発表される形です。

受験料

【ネイルスペシャリスト 技能検定試験】

  • A級…10,000円(税別)
  • SA級…12,000円(税別)
  • PA/AA/AAA級…15,000円(税別)

【ジェルネイル 技能検定試験】

  • 3級…10,000円(税別)
  • 2級…10,000円(税別)
  • 1級…10,000円(税別)

以上の受験料は2020年5月25日現在のリサーチに基づきます。実際に受験する際には、改めてJNECの公式HP等で確認をしてください。

また、学科のみの受験や実技のみの受験の場合、受験料が異なります。詳細はINAの公式HPをご確認ください。

ネイリストになるには何が必要?ネイリストになる方法を詳しく見る

具体的な試験内容

以下、ネイルスペシャリスト 技能検定試験の具体的な試験内容について確認してみましょう。

A級

学科試験 ネイルの衛生学、人体のしくみ、ネイルとその異常、マニキュアリストの化学、ネイル概論、ネイルの技術
実技試験 テーブルセッティング(10分)
ネイルケア(30分)
カラーリング(25分)…両手マット赤

SA級

学科試験 ネイルの衛生学、人体のしくみ、ネイルとその異常、マニキュアリストの化学、ネイル概論、ネイルの技術
実技試験 テーブルセッティング(10分)
ネイルケア(30分)
アーティフィシャルネイル(20分)…右手チップオーバーレイ
カラーリング(25分)…両手パールホワイト

PA/AA/AAA級

学科試験 ネイルの衛生学、人体のしくみ、ネイルとその異常、マニキュアリストの化学、ネイル概論、ネイルの技術
実技試験 テーブルセッティング(10分)
ネイルケア(25分)
アーティフィシャルネイル前半(20分)…右手ネイルチップ装着、スカルプチュア、フレンチスカルプチュアのアプリケーション各1本
アーティフィシャルネイル後半(15分)…アーティフィシャルネイル前半の仕上げ
カラーリング(25分)…左手マット赤、右手パールホワイト

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

この記事も読まれています。

【東京】TKヘアメイク&ネイルスクール

【大阪】ドリームアカデミー

【神奈川】ネイルバイビューティースクール

【神奈川】mue mue

ネイルスクールについて
知りたいこと