Nailn-ネイルン- » ネイリストになるには » 主婦がネイリストになるには

公開日: |更新日:

  

主婦がネイリストになるには

ネイリストに年齢制限はあるのか

ネイリストとして働くために、年齢制限はありません。
ご高齢になられてもなおネイリストを続ける方もいれば、年齢を重ねてからネイリストを始められるような方もいらっしゃいます。
やる気とセンス、体力さえあれば誰でもできる仕事がネイリストですので、一生の仕事にされている方もいらっしゃいます。
生活環境などを考えながら、どこかのサロンに勤務したり自分でお店を構えたりなどさまざまな働き方ができるのもネイリストの魅力です。

ネイリストのなり方

ネイリストには技能検定など技術を図るための資格はありますが、ネイリストなるために必要な国家資格などは特段ありません。
どこかのサロンに勤務して修行するなり、自分でお店を出してお客様を獲得できればその時点でネイリストと名乗ることはできるでしょう。
とはいえさまざまな知識や技術は会得していなければ十分なサービスは提供できませんから、お客様に満足してもらえるサービス提供を行いリピーターとなってもらうためには、しっかりと勉強する必要があります。
最近ではネット環境が整っているため、独学や通信のような形で勉強することが可能です。
ですがしっかりとした知識や技術を身に着けるためには、教えるプロである講師がいるスクールに一定期間通い、直接的な指導を受ける方がより確かな学習効果が得られるのではないでしょうか。
そのため、より確かな方法で質の高いプロのネイリストを目指している方には、スクール通いで勉強・練習されることをおすすめします。

独立開業の仕方

ネイリストの働き方は多種多様で、それもメリットの一つです。
小売や飲食業のようにたくさんのお客様に来店して頂いて次々と捌いていくというような形ではなく、ネイルはマンツーマンで施術を行うことが一般的です。
そのため、道具とある程度の場所さえ確保できていればネイリストとしての仕事はできるのです。
そのため独立開業しやすいのも特徴となっており、多くの方が自分のサロンを持ったりしています。
サロンの構え方としては、自宅の1室を自宅サロンという形で運営したり、どこか別のスペースを借りてサロンを開いたり、あるいは定まったスペースを用意せずにお客様の元へ行き施術する出張ネイルを行うなどがあり、さまざまな形で独立開業される方がいらっしゃいます。
開いた時間をうまく有効活用してネイリストをやっていきたい、という希望を持つ主婦の方などは、工夫次第で働きやすい環境を作ることが可能な仕事です。

おすすめネイルスクール3選を見る

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

この記事も読まれています。

【神戸】ロゼ ネイルスクール

【兵庫】プルミエラムール

【横浜】ネイルスクール戸塚

フリーランスネイリスト

ネイルスクールについて
知りたいこと