Nailn-ネイルン- » ネイルスクールってどうやって選べばいいの? » JNA認定校ネイルスクールとは

公開日: |更新日:

JNA認定校ネイルスクールとは

ネイルスクールを選ぶにあたり、JNA認定校ネイルスクールを検討する人は少なくありません。JNA認定校ネイルスクールとはどのようなスクールなのでしょうか?本記事で詳しく解説しています。

JNA認定校ネイルスクールとは何なのか

認定校ネイルスクールとは、JNA(日本ネイリスト協会)が定めた所定の条件を満たしていることが認められているネイルスクールのことです。カリキュラムや講師、学則、施設など、JNAが定めた必須条件を満たしているスクールだけが認定校として運営できます。

JNAが認定校に向けて定めている条件として、主に以下のようなものが挙げられます。

  • 認定校を申請時点で2年以上の指導実績がある
  • JNA本部認定講師が1名以上在籍している
  • JNAが定めるカリキュラムや所定時間で指導している
  • JNA指定のテキストや教材を使用している
  • 教室内の配置や照明、衛生面がJNAの定める基準を満たしている

上記に挙げたもの以外にもいくつかの条件があり、それらすべての条件を満たしているネイルスクールのみが、JNA認定校ネイルスクールとして認められるのです。

通常のネイルスクールとの違い

指導実績があることが明らか

JNA認定の条件として、申請時に2年以上の指導実績があることが求められます。JNA認定校ネイルスクールは、最低でも2年以上の指導実績があるということが明らかなので、しっかり実績をもったスクールとして運営されているということです。

優秀な講師が在籍している

JNA認定校ネイルスクールには、JNAが定めた要件を満たした講師が在籍していることが定められています。JNA認定講師になるためにもさまざまな条件があり、主に以下のようなものが挙げられます。

  • ネイリスト技能検定 1級を取得しており、合格認定日から1年以上経過している
  • ネイルサロン衛生管理士の資格を取得している
  • ジェルネイル技能検定試験 上級の資格を取得している
  • 過去3年間にJNA開催の全日本ネイリスト選手権に出場している
  • ネイリストとして実務経験がある

このほかにもいくつかの条件があり、すべて満たしているということは一定の経験と技術を持っていることが証明されます。

環境や設備が充実している

JNA認定校ネイルスクールでは、教室内の採光や照明、換気などの設備や環境においてもさまざまな条件を定めています。JNA認定校ネイルスクールであること自体が、設備や環境が整ったネイルスクールであることの証明になります。

JNA認定校ネイルスクールに通うメリット

検定試験の優遇措置がある

JNA認定校ネイルスクールでは、JNAの検定初級の場合、スクール生が相応の技術を持っていると判断された場合、実技試験が免除になるなどの優遇措置があります。またネイルサロン衛生管理士の講習を自校で行うことができるため、遠くの講習会場に足を運ぶ必要がないというメリットもあります。

セミナーなどの割引がある

JNAで開催しているセミナーなどの割引がある点も、JNA認定校ネイルスクールのメリットです。ネイルを学ぶにあたり、スクールの費用はもちろん材料や検定料などにさまざまなお金がかかります。セミナーが割引で受けられるのは助かりますね。

入会金免除制度

JNAの正会員になる場合、入会金が10,000円必要になります。JNA認定校ネイルスクールに通っているスクール生は、その入学金が免除になるというメリットがあります(年会費はかかります)。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
ネイルスクールについて
知りたいこと