Nailn-ネイルン- » ネイルスクールってどうやって選べばいいの? » 社会人のネイルスクール選びのポイント

公開日: |更新日:

社会人のネイルスクール選びのポイント

社会人がネイルスクールを選ぶ際には、仕事をしていない人よりもいろいろなことを考慮する必要があります。本記事では、社会人のネイルスクール選びのポイントについて詳しく解説しています。

ネイルスクールに通うメリット

キャリアチェンジや副業にスキルを活用できる

社会人がネイルスクールに通うメリットは、今後ネイルのスキルをキャリアチェンジや副業に活用できるという点です。今は副業がOKという企業も増えていますので、休日にネイルサロンでアルバイトをしたり、自宅サロンを開くなど、もうひとつの収入を得る方法として役立ちます。社会人であればすでに収入があるため、ネイルスクールに通う費用を捻出しやすい点もメリットのひとつです。

独学よりも効率的に学べる

ネイルは独学で学ぶことも可能ですが、ネイルスクールではより効率的に高い技術を身につけられるようにしっかりカリキュラムが組まれています。高い技術を持った講師から学ぶことで、独学よりも理解を深めることができます。また実際にネイリストとして経験を積んできた講師から、現場に入ってからのアドバイスをもらえるので、より実践向けの学習もできます。

人脈づくりに役立つ

ネイルスクールの講師はもちろん、一緒に授業を受けている学生など、同じ志を持つ仲間と人脈をつなげることができる点も、ネイルスクールに通うメリットのひとつです。中にはスクールを卒業して系列のネイルサロンで働く人もいるなど、スクールに通うことで次へのステップを見つけやすくなります。資格試験の練習をスクールの仲間と一緒にできるなど、仲間がいるとやりがいが出ます。

ネイルスクール選びのポイント

仕事との両立ができるカリキュラムかを確認

ネイルスクールでは、スクールによってさまざまなカリキュラムを組んでいます。全日制の学校のように、日中カリキュラムを組んでいるスクールもあれば、自分の好きな時間と曜日に受けたい授業を受けられるカリキュラムを組んでいるところも。

そのほか、いつ行っても自分のペースで学べるシステムのスクールもあります。社会人のスクール通いは、仕事と両立できることが大前提ですので、カリキュラムの内容は必ず確認しましょう。

資格取得に関するサポートがあるネイルスクールを選ぶ

ネイリストは特に国家資格が必要な仕事ではありませんが、資格を取得することで技術とスキルの証明につながります。実際に資格を取得しているネイリストはとても多いです。ネイルスクールを選ぶ際は、資格取得に関するサポートが充実しているネイルスクールを選ぶことをおすすめします。

就職や開業サポートがあるネイルスクールを選ぶ

ネイルスクールの中には、就職や開業サポートをしてくれるスクールがあります。スクールに系列しているネイルサロンにそのまま就職できるところもありますので、できるだけ早くスキルを活かしたいのであれば、こうしたサポートが充実しているスクールを選ぶとよいでしょう。

社会人からでも憧れのネイリストになれる!

仕事と両立して無理なく通えるネイルスクールを選べば、社会人でもしっかりネイルのスキルを身につけることができます。もちろん身につけたスキルを収入に活かすことも可能です。社会人だけれどこれからネイリストを目指したいという人は、ぜひ本記事を参考に通いやすいネイルスクールを選び、資格取得を目指してみてはいかがでしょう。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
ネイルスクールについて
知りたいこと