Nailn-ネイルン- » ネイルスクールってどうやって選べばいいの? » ネイリストのキャリアアップ

公開日: |更新日:

  

ネイリストのキャリアアップ

ネイリストの多様な働き方

ネイリストの働き方には様々なものがあります。サロンに就職して働くだけではありません。

ここでは、ネイリストの働き方の主な種類について、キャリアアップという視点も踏まえつつご紹介していきます。

店長・スーパーバイザーになる

将来的にどのようなネイリストを目指すにせよ、最初に就職したネイルサロンで少しでも上を目指して努力することは、その後のネイリスト人生において非常に役立ちます。サロンへの就職を果たしたら、一刻も早く店長やスーパーバイザーになれるよう、しっかりと努力していきましょう。

ネイルスクール講師になる

ネイリストとしての経験を積みながらJNA認定講師資格を取得すれば、ネイルスクールや美容系専門学校の講師を目指すことも可能。独立開業して自分のサロン内にスクールを設けるネイリストも多いようですね。

講師という仕事は、自分の技術や考え、センスなどを他人に伝える仕事。一般的なネイリストとは異質の醍醐味を感じることでしょう。

独立開業する

サロンで一定の経験を積んだネイリストの中には、独立開業の道を選ぶ人も少なくありません。場合によっては金融機関からの融資も必要となる独立開業ですが、固定客を増やして営業が軌道に乗れば、より自分の持ち味を活かした理想的なサロンへと成長させていくことができるでしょう。

フリーランスネイリストになる

美容室などの一部を間借りしてネイルを行ったり、出張してネイルを行ったりなど、一般的な独立開業とは異なるフリーランスネイリストとしての働き方があります。独立開業ほど自由は効かないものの、就職に比べれば自分らしい働き方ができます。

ライフプランに合わせて働くネイリストになる

昇格や独立を目指すのではなく、結婚や子育てなどのライフプランを優先させつつ、空き時間や余裕のある時にネイリストとして働く人もいます。技術やセンスが失われないよう時々セルフネイルなどを行っていれば、いつでもネイリストとして働くことができるでしょう。

国際ネイリストになる

ネイリストとしての実力を海外で試してみたい、という人もいるようですね。ネイルの本場・アメリカでは、繊細な技術力を持つ日本人ネイリストが、とても重宝されるようです。

現地のネイリストの資格を取得し、就労ビザを取得したりワーホリを利用したりすれば、決して実現できない夢ではありません。

こちらでご紹介したネイリストのキャリアアップの道は、決して簡単に実現するものではありません。でも、必ずしも実現不可能なものでもありません。

たくさんの経験を積み、上位資格を目指したりコンテスト上位入賞を目指したりすれば、きっと、少しずつ自分の道として実現に近づけることができます。

ネイリストとしての自分の夢を大きく描き、着実に努力を重ねていきましょう。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

この記事も読まれています。

【渋谷】クラスタイルネイルカレッジ

ネイリストに定年はあるの

ネイルサロン就職事情

【大阪】クラスタイルネイルカレッジ 大阪本校

ネイルスクールについて
知りたいこと